総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と気になる方も多いと思います。 実は借りれる可能性はあります。

街金、貸金業者(消費者金融など)では〝おまとめローン〟など総量規制対象外の貸付があります。 また銀行のカードローンは銀行法によるものなので、総量規制の対象外となり借りることができる可能性があります。

詳しくみていきましょう。

目次

総量規制どこからも借りれない?他に方法はないの?

net0

正直な話〜総量規制に引っかかるようだと、どこからも借りれない可能性は高いです。

総量規制は消費者金融などから借りる人が、自身の返済能力を超えて借りすぎないようにするものです。 なので、簡単に総量規制を超えて借りることができません。

しかし、方法がないわけではありません。銀行カードローンであれば総量規制の対象外なので、年収の1/3以上借りることができます。 ただし、限度額免除とはいえ、すべての銀行で同じ借入限度額が設定されているわけではありません。

実際、約7割の銀行は年収の1/2を借入限度額として設定しています。

法律上は可能とはいえ、必ずしも借りれるというわけではないのです。また、今は銀行の自主規制が厳しく、メガバンクを中心に総量規制を越えた貸付を渋ることが多いです。

「それだと借りれないよね?」という言葉をかけられそうですが、ここで登場するのが〝ネット銀行カードローン〟です。

総量規制抜け穴は?注目のネット銀行カードローン

総量規制でどこからも借りれないという場合でも抜け穴となりそうなものはあります。

ネット銀行カードローンはメガバンクと比べると比較的融資が受けられる可能性が高いです。 それだけ貸付に積極的であるということが言えます。

総量規制対象外となる銀行の中で、ネット銀行カードローンは選択肢の一つとして考慮すると良いでしょう。

ネット銀行カードローン名金利利用限度額
PayPay銀行カードローン1.59%〜18.0%1,000万円
auじぶん銀行カードローン0.98%〜17.5%800万円
楽天銀行スーパーローン1.9%〜14.5%800万円800万円
セブン銀行カードローン12.0%〜15.0%300万円
住信SBIネット銀行カードローン1.59%〜7.99%1,200万円
イオン銀行カードローン3.8%〜13.8%800万円
オリックス銀行カードローン1.7%〜17.8%800万円
ソニー銀行カードローン2.5%〜13.8%800万円

年収の1/3以上の借り入れが可能なのはどれ?

結局『年収の1/3以上の借り入れが可能なのはどれなのか?』というと、選択肢としては大きく2つです。

年収の1/3以上の借り入れが可能なのは?
  • 銀行カードローン(特にネット銀行カードローン)
  • 総量規制対象外の借入

※上記で示したものはあくまで可能性のあるものです。

銀行カードローンは前の章で示した通りで、総量規制ではなく銀行独自の審査基準があるため可能性があるということ。 そしてネット銀行カードローンであればメガバンクよりも融通がきく可能性が高いです。

総量規制対象外の借入というのは別記事でも紹介していますが、病気で入院に必要なお金、または住宅ローンや車のローンなどといった、生活していく上でどうしても必要なお金は総量規制対象外の借入となり、年収の1/3以上の借り入れが可能になる場合があります。

総じてどちらの場合にも言えることですが、借りようとしているアナタ自身が他社からの借入が少ない、もしくは全く借りていないという状況の方が有利になるのは間違いありません。

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人が総量規制以上借りたら・・こえたらどうなる?

net1

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人が不安に思う、総量規制以上借りたら・・こえたらどうなるか? 答えは決まっています。

基本〝その後返済するまで、借りることが非常に厳しくなります〟

どういうことかというと、そもそも金融庁の「貸金業法による総量規制」という決まり事ですが、これは借りた人が〝返済能力を保持できるライン〟ということになります。


例えば、貸金業者(消費者金融など)が年収の1/3以上を貸してしまうことは貸しすぎとなり多重債務になってしまう可能性が高く、借主はその後の返済が著しく難しくなってしまいます。 返済が遅れてしまったり、下手すると返済しなくなってしまうことに繋がります。

それはつまり自己破産などを増やすことにも繋がったわけです。 こういった経緯あらすじがあり、多重債務者を増やさない為に総量規制というのが設けられています。


銀行が総量規制の対象外であって総量規制を上回って借りることができたのは数年前の話です。 最近はこれもまた上記の内容と同じように過剰貸付になるとのことで、自主規制を設けています。

つまりギャンブラーや散財する遊び人が自己破産するほどのお金を借りることは基本的にできないんです。


総量規制以上を借りたら・・こえたらどうなる? という質問であれば、返済能力が保持できるラインを超えてしまって借り入れをしている状況なので、借りている金額を全て返済しないと、次にまた借り入れをすることはほぼ不可能と考えた方が良いです。朝起きたら借りれるようになっていたというのはないんです。

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人が借りれた場合のメリット・デメリットについて

net2

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人は人生においては、どうしてもお金が必要な場面というのがあるかもしれません。 そういった状況においては借りれた場合のメリットは大きいでしょう。

事実、総量規制の対象外としている貸付には自動車ローン、住宅ローンや医療費などに対する貸付となり、生活していく上で必須となるようなものとなっています。

デメリットとなるのは、やはり「返済金額が増えてしまうこと」でしょう。 総量規制オーバーで借りることができたとしても毎月の返済金額が少なくなるというわけではありません。

そして基本的には総量規制以上の金額を借入していることで、再び借りるということは一部を除いてほぼ不可能となります。 一段と自身のクビを締めることになるかもしれません。

つまり総量規制以上の借入をするということは〝最後の切り札〟となるのです。


総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人のよくある質問

総量規制どこからも借りれない?

総量規制をオーバーしている場合はどこからも借りれない。複数の貸金業者から借りている場合も同様で、各社から借りている総額が年収の3分の1を超えている場合は借入が不可能です。

サラ金いくらまで借りれる?

サラ金は消費者金融(貸金業者)のこと。サラ金からは総量規制となる年収の3分の1まで借りることができます。

多重債務いくらまで?

多重債務でいくらまで借りれるのか?基本的に借りれる金額は年収の3分の1までとなります。それは多重債務も同様で、複数の貸金業者の合計借入額が3分の1まで可能です。

年収の3分の1以上借りるとどうなる?

年収の3分の1以上借りると総量規制の対象となり貸金業者から新しく借入することはできない。例外として総量規制対象外となる貸付というのもある。その場合は年収の3分の1以上借りることが可能となります。


総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人に対してチクアンが思うこと

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人は多いと思います。

しかし総量規制オーバーに借りてしまうことはある意味では「後戻りができない方法」になります。 返済が今まで以上に大変になり、負担が耐えられないものとなるかもしれません。

そういう意味でも「総量規制オーバーでもお金を借りたい、どこかありますか?」と行動する前に、一度立ち止まって考えて欲しいのです。

そのお金は必要なお金ですか?

もしかしたら〝総量規制〟ソウリョウキセイと読む漢字を見なくても良くなるかもしれません。


総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む人が超ブラックでも借りることができる消費者金融なんてあるの!?

総量規制ギリギリ借りたい!オーバーでもお金を借りたい!どこかありますか?と悩む以上に、真っ黒リスト入りしているなら話は別です。 色々忙しいからと簡単に借りることができると勘違いさせるような違法なものに手を出すことは絶対に考えてはいけません。 真っ黒リスト入りしている場合はそれ相応に対処の方法もあるにはあります。 超ブラックでも借りれる消費者金融があるのか?ないのか?アナタ自身で確認し、参考にしてみてください。

> お金借りれない スーパーブラックでも借りれる?消費者金融教えちゃいます!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次