18歳・19歳が親にバレないで今すぐお金を借りる方法!

今すぐお金が必要 18歳

2022年4月1日から民法上の成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました

法務省では以下のように定義しています。

18歳、19歳の若者が自らの判断によって人生を選択することができる環境を整備するとともに、その積極的な社会参加を促し、社会を活力あるものにする意義を有するものと考えられます。

法務省:民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について

成人年齢が18歳への引き下げられたことにともなって、18歳や19歳でも親の同意なくクレジットカードやローンに契約してお金を借りることができるようになりました。

しかし、「今すぐお金が必要」と思っても、少し前まで未成年だった18歳や19歳では、お金の借り入れについて「親にバレたくない」という人も多いですよね。

そこでこの記事では、18歳や19歳に向けて、親にバレずに即日でお金を借りる方法を紹介します。

目次

18歳・19歳が親にバレないで、即日でお金借りる方法

2022年3月31日まで未成年扱いだった18歳や19歳が、親にバレないで即日でお金を借りる方法は以下の3つがあります。

  • クレジットカード
  • 学生ローン
  • 消費者金融

※即日でなければ「JAバンク」や「ろうきん」も18歳から利用可能

クレジットカード

成人年齢が20歳から18歳に引き下がったことで、18歳からクレジットカードが契約できるようになりました。

ただし、クレジットカードには審査があり、三井住友VISAカード / 三菱UFJニコス / アメックス(American Express:アメリカンエキスプレス)など大手クレジットカードほど審査は厳しいです。

今すぐお金を借りたいという18歳・19歳が即日でお金を借りる(クレジットカードを発行)ことができて、カード審査に通る可能性のあるクレジットカードはたった1つです。

エポスカード

エポスカードであれば、親にバレずに最短即日でクレジットカードを発行して使用することができます。

エポスカードの特徴
  • 18歳以上(高校生を除く)から利用可能
  • 入会金・年会費無料
  • 学生やフリーター(無職)など職業問わず申し込み可能
  • 24時間365日Web申し込み可能
  • 最短数分で審査結果をメール通知
  • 店舗受け取りならカードを最短当日発行

郵送だと1週間ほどかかる上、自宅に配送されるため親にバレます

親にバレないで即日お金を借りたい(クレジットカードを発行したい)なら、必ずWeb申し込み → 店舗でカード発行にしましょう。

>> エポスカードの詳細はこちら

学生ローン

学生ローンは、大学や専門学校などの学生を対象とした金融機関のことで、成人18歳以上であれば即日お金を借りることができるローンです。

とはいえ、学生ローンの場合は親の同意書を求められることが多いため、ほとんどのケースで親にバレないでお金は借りれません。

しかし、1つだけ親にバレないで、しかも即日でお金を借りれる学生ローンがあります。

学生ローン カレッヂ

学生ローン カレッヂなら、親の同意書を求められず最短当日にお金を振り込んでもらうことができます。

学生ローン カレッヂの特徴
  • 18歳以上(高校生を除く)から利用可能
  • 24時間365日Web申し込み可能
  • 最短当日に銀行振込みでの融資可能
  • 全国振込みキャッシングに対応

即日融資には、申し込み → 審査 → 書類送付 を午後2時ごろまでに終える必要があるため、今日中にお金が必要なら早めの申し込みと電話連絡が可能な時間を希望しましょう。

また、後日自宅に書類送付されるため親にバレる可能性がありますが、事前に「個人名で送付してほしい」と伝えておけばお金を借りたことが親にバレません。頭に入れておきましょう。

>> カレッジのお申し込みはこちら
※2022年4月1日から20歳未満は収入証明書が必要

消費者金融

18歳・19歳が今すぐお金が必要な場合の借入選択肢として、2022年4月1日から一部の消費者金融も加わりました。

消費者金融の多くは利用年齢を20歳以上(消費者金融によっては25歳以上)としています。アイフル、レイクALSAは20歳以上が対象。

消費者金融も大手であればさらに安心材料ですね。

書類を郵送にすると自宅に送られて親にばれる可能性がありますが、Web明細など電磁交付にすれば全てスマホで完結

プロミス

対象年齢年齢18~69歳のご本人に安定した収入のある人
借入可能額500万円まで
実質年率4.5%~17.8%
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期間・回数最終借入後原則最長6年9か月
1~80回
担保・保証人不要
遅延利率20.0%
プロミスの商品概要

>> プロミスの詳細はこちら

未成年が親にバレずにお金借りる方法

成人年齢は18歳以上になりましたが、もしかすると18歳未満の未成年、あるいは18歳以上だけど高校生でお金を借りたいという人もいますよね。

まず、未成年に関しては「未成年肖像権」により必ず親の同意が必要です。

未成年者の場合、契約には親の同意が必要です。もし、未成年者が親の同意を得ずに契約した場合には、民法で定められた「未成年者取消権」によって、その契約を取り消すことができます。この未成年者取消権は、未成年者を保護するためのものであり、未成年者の消費者被害を抑止する役割を果たしています。

法務省:成年に達して一人で契約する際に注意することは?

「未成年肖像権」を念頭に置いた上で、18歳未満の未成年でもお金を借りる方法はたった1つだけ。

貯金担保自動貸付け(ゆうちょ)

ゆうちょの貯金担保自動貸付けは、定額預金または定期預金を担保として、預入金額の90%以内(上限300万円)を自動貸付するサービスのこと。

年齢制限なし
限度額預入金額の90%以内
(1通帳につき最大300万円)
返済期間貸付日から2年間
借入回数制限なし
返済回数制限なし
貸付利率担保定額貯金「返済時の約定金利(%)+0.25%」
担保定期貯金「預入時の約定金利(%)+0.5%」
貯金担保自動貸付けの概要

未成年の学生や主婦、フリーター(無職)でも申し込み可能で、ゆうちょ口座を開設してあれば即日借入できますが、あくまでも定額預金あるいは定期預金していなければ借入できないことには注意が必要です。

「財産形成貯金担保貸付け」は2019年3月29日で新規受け付け終了しています

親の同意でお金を借りる方法

今すぐお金が必要だけど、18歳や19歳でお金を借りることに少し不安があるため親の同意を得て安心してお金を借りたいという人は、以下の方法を検討しましょう。

  • 親や兄弟、親族に相談する
  • 奨学金を利用する

親や兄弟、親族に相談する

今すぐお金が必要な18歳・19歳がお金を借りる方法で、1番健全なのは「親や兄弟、親族に相談する」こと。

何かしらの理由でお金を借りたいとき、親や兄弟、親族に相談することは少し気が重いですが、1番頼りになる人たちでもあるので正直に相談してみましょう。

奨学金を利用する

奨学金を利用すれば、18歳や19歳でも親の同意のもとお金を借りれます。

借入資金の使途が学業に限るため、学業以外の理由でお金を借りることはできませんが、親の同意を得れば学費としてお金を借りることができます。

大手銀行系カードローンではお金を借りれない

お金の借入先として信頼性が高いのは、SMBC、三菱UFJなど大手銀行系カードローンです。

一般の消費者金融と比較して借入限度額も高く、金利も1%台のためぜひ利用したいところ。しかし、利用対象年齢が20歳以上のため成人していても18歳・19歳だとお金を借りれません

今すぐお金を借りることはできませんが、18歳以上なら三井住友VISAカード / 三菱UFJニコスは利用できるため、大手銀行系でお金を借りたい場合はクレジットカードを申し込みましょう。

今すぐお金が必要でも、無審査で未成年がお金借りれる金融はない

今すぐお金が必要とはいえ、18歳や19歳が焦ってお金を借りると落とし穴があります。

お金を借りるときの3つの注意点を確認しておきましょう。

  • 闇金(ソフト闇金)を利用する
  • SNSを通じてお金を借りる
  • クレジットカードの現金化
  • 親の同意書を偽造しない

「即金で10万円貸します」「あなただけの特別融資」といった詐欺の常套句などは、闇金(ソフト闇金)の可能性もあります。最近ではSNSを通じてDM送信してくることもあるので注意してください。

また、親の同意書を自分で偽造したり、クレジットカードを現金化(商品を買った後に即売って現金にする)する行為は違法なので絶対にやらないようにしましょう。

今すぐお金が必要な18歳・19歳によくある質問

無審査で借りられるカードローンはありますか?

無審査で借りられるカードローンはありません。
カードローンは、銀行系でも消費者金融系でも必ず審査があります。
「無審査で借りれる」といったカードローンは悪徳業者の可能性があるため、「登録貸金業者情報検索入力ページ」で検索してみましょう。

お金を今すぐ借りたい!おすすめな方法は?

エポスカードあるいは、ゆうちょの貯金担保自動貸付けがおすすめ。
大学生なら学生ローンも選択肢の1つです。

審査なしでお金を借りたい人におすすめな方法は?

ゆうちょの「貯金担保自動貸付け」なら信用情報(過去の金融事故)や属性(無職、学生、主婦など)も関係ないため、審査なしでお金を借りたい場合はおすすめです。

今すぐお金を借りたいのですが、申込受付時間を教えてください。

クレジットカード、消費者金融、学生ローンなどは24時間365日Web申し込みが可能です。
ゆうちょは窓口に行く必要があるため、最寄りの郵便局の営業時間をご確認ください。

初めてお金を借りる際に必要な書類はありますか?

お金を借りる際には、身分証明書(免許証/保険証/パスポート/マイナンバーカード)と収入証明書が共通して必要です。そのほかにキャッシュカード、学生証、公共料金の明細書など、借入する金融機関によって追加で必要な場合があります。

18歳・19歳が親にバレないで今すぐお金を借りる方法!まとめ

今すぐお金が必要な18歳・19歳が即日でお金を借りる方法を紹介してきました。

最後にもう1度、18歳・19歳が親にバレないで “即日” お金を借りる方法をまとめます。

  • クレジットカード
    → エポスカード
  • 学生ローン
    → 学生ローン カレッヂ
  • 消費者金融

2022年4月1日から成人年齢が20歳から引き下げられ、2022年3月31日まで未成年とされていた18歳でも親の同意なくお金を借りれる幅が広がりました。

とはいえ「お金を借りる=借金」であり、金融機関でお金を借りると後でツケが回ってくる可能性があります。

「今すぐお金を借りたい」と思っても金融機関の利用は慎重に、闇金など悪徳業者に騙されないよう、まずは親や兄弟、親族に相談することを第一選択にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次