質屋でのお金の借り方とは?少額なら可能!?

  • 給料日前で生活費がピンチ
  • ギャンブルで負けて手元にお金がない
  • 冠婚葬祭の費用がすぐに必要になった

誰でも急にお金に困ってしまうことはありますよね。

次の給料日まで少しだけ現金が欲しい!そんな時に頼りになるのが「質屋」です。

質屋でお金を借りる方法であれば、審査もなし最短1時間後に即融資してもらえます。

今すぐに少額借りたい人や、消費者金融の審査に通れない人に最適なお金の借り入れ方法です。

この記事では、質屋で今すぐお金を借りる方法と注意点について解説します。

目次

質屋でのお金の借り方 STEP1 商品持ち込み

質屋とは、品物を担保に出して査定された金額を借入れできるお店です。

しかし、物なら何でもいいかというと、そうではありません。

まずは質屋の特徴や持ち込めるモノを知ることから始めましょう。

質屋の仕組みと特徴

品物を質屋に預けることを「質入れ(しちいれ)」といい、預ける品物を「質草(しちぐさ)」といいます。

質屋は消費者金融と違い、質屋れした物の価値を基準に融資額を決定するため、審査や返済の催促は一切ないことが特徴です。

しかし、保管期限内に返済できなければ質屋に売却した扱いになり、手元に戻りません。

どうしても返済できない場合は、品物を失うだけで済むのがメリットとも言えます。

できるだけ利息の低いところを探す

今すぐお金が欲しいからといって、金利の高いところで借りてしまうと返済が大変になります。

お金を借りる額によっても変わりますので、各店舗の金利を必ず確認しましょう。

10万円借りた際の金利を表にしたので参考にしてみてください。

店名金利
大黒屋1.5%
須賀商店1.8%
瀬戸質店3%
質ウエダ3.2%~(※1)
かんてい局7%
※1各店舗によって異なる可能性があるため詳細はお問い合わせください

持ち込める商品はどんな品物?

質屋は何でも受け入れてくれるわけではなく、商品価値のあるものを基本的に受け入れています。

例えば、ブランドのバッグや宝石類など一般的に価値の高いものです。

ノーブランドや古すぎる品物は断られてしまいます。

質入れできる商品とできない商品の例を表にまとめます。

持ち込める商品持ち込めない商品
ブランドの腕時計ノーブランドの商品
貴金属古すぎるパソコン
ブランドバッグ動物
ブランドの財布食品
カメラ植物
パソコン壊れている電子機器
スマートフォン(※2)土地などの所有権
※2赤ロムのスマートフォンは違法になるので注意

赤ロムのスマートフォンは質入れすると違法になるので注意

赤ロムとは?
契約中のスマーフォンを売却して、支払いの滞納により携帯電話会社から利用を止められた端末のこと。
SIMカードを変えても利用できず、携帯電話不正利用防止法により罰せられる可能性があります。

借入金が返済できず、質入れしたスマートフォンが売却されても契約期間中の使用料金などは支払い義務があります。

違法端末を売却すると罪に問われるリスクがあるため、確実に返済するかスマートフォン以外を質入れするようにしましょう。

携帯電話不正利用防止法については総務省に記載されていますので確認してみてください。

・自己名義の携帯電話等(SIMカードも含む)を携帯電話事業者に無断で譲渡すること

・他人名義の携帯電話等(SIMカードも含む)を譲渡する又は譲り受けること

・携帯電話等の契約時(レンタルの場合も含む)に、虚偽の氏名、住居又は生年月日を申告すること

引用元:総務省

質屋でのお金の借り方 STEP2 査定

来店したら、まず査定専用のカウンターで品物を査定してもらいます。

本人確認などは査定の金額に納得して、その場でお金を借りる場合に必要です。

査定額に納得できなかったり、他の店舗と比較したい場合は査定のみで終了できます。

この項では、気になる査定額の想定額や、注意事項をまとめていきます。

質入れできる品物と想定金額

まずは自分の借りたい金額を借りるには何が必要かを知ることが大事です。

質入れできる品物と想定査定金額を表にまとめます。

質入れできる品物想定査定金額
腕時計1万円~500万円以上
指輪・ネックレス1万円~500万円以上
ダイヤ・宝石類1万円~500万円以上
バッグ1万円~150万円以上
財布・小物1万円~150万円以上
貴金属5,000円~100万円以上
外国金貨など500円~50万円以上
ボールペン・万年筆1,000円~20万円以上
カメラ1,000円~20万円以上
ノートPC1万円~15万円以上
スマートフォン5,000円~10万円以上

あくまで相場であり、希少価値が高いものは高く査定してもらえる可能性もあります。

店舗によっても変わりますので複数店で査定してもらうといいでしょう。

査定額の決め方は大きく分けて3つ

質屋での査定基準は大きく分けて3つあります。

  • 品物の状態
  • 品物の希少価値
  • 店舗での在庫状況

未使用品で希少価値があり、店舗に在庫がない品物ほど、高額査定をしてもらいやすいです。

もう少し詳しくみていきましょう。

品物の状態

大手質屋の大黒屋を参考に見てみましょう。

状態ランク実際の状態
Sランク未使用
Aランク使用感がほとんどなくキレイ
ABランク多少使用感はあるがキレイ
Bランク適度に使用感がある
Cランク使用感がかなり目立つ
Dランク以下目立つ傷・汚れ・付属品の欠陥などがある
引用:大黒屋

同じブランドの品物でもランクによって査定額が大きくかわってしまいます。

また、保証書がない場合は信ぴょう性に欠けるため、査定額が低くなったり、取り扱ってもらえない場合があります。

品物の希少価値

数量限定の品物など希少価値の高いものは高い査定が出やすいです。

限定品でも、需要に対して供給が少ない品物は高くつきますが、買い手の少ない品物は査定が低くなってしまいます。

また、流行にも左右されやすいブランドものは、需要が少ないと判断されると可能性あり。

貴金属であれば流行に左右されることもなく、安定して高い査定をされる傾向があります。

店舗の在庫状況

質屋も商売ですので、状態のいいブランドものでも在庫がたくさんあると査定が多少低くなることがあります。

同じ系列でも店舗によって前後するため、何店舗か回ってみましょう。

品薄の時は買取強化をしていることもあるため、想定より高く査定をもらえる可能性もあります。

査定まではお金も本人確認もなしで見積りしてもらうことができますよ。

高額融資を受けたいけどブランド品がない場合

目安として、買取りの値段のだいたい7~8割が借入限度額となることが多いため、100万円の買取り値段とすると70~80万円の融資を受けれます。

そのため、ブランド品でないと高額融資を受けることは難しいです。

もし車を所有しているなら、車を質入れできる店舗に持ち込むのも手です。

しばらく車を使えないデメリットはありますが、高額融資を受けたいなら一つの手段になります。

車を質入れする場合に必要な書類は以下の2つです。

  • 車検証
  • 印鑑証明と実印

査定で希望の金額が提示されなかった場合

もし、査定に行って希望の金額を提示されなかった時は買取りを選ぶ選択肢もあります。

質に入れると査定額は買取額の7~8割での提示になるため、買取りしてもらうことで、希望の金額を手に入れられる可能性があります。

大事な品物を手放さないといけませんが、手段を選んでいられない時は思い切って売ってしまいましょう。

買取り額も複数店舗で査定してもらい、高額査定してもらえるところで売却するといいでしょう。

質屋でのお金の借り方 STEP3 現金と質札の受け取り

査定が終わると、現金と一緒に質札(しちふだ)を渡されます。

質札とは、預けた品物の情報や借りた金額、返済期限などが書かれた書類のことです。

質札は品物を返してもらうときに必要で、再発行ができないため大事に保管しておく必要があります。

この項では、質屋でお金を借りる際に必要な物や注意すべき点を解説していきます。

質屋でお金を借りる際に必要なもの

質屋でお金を借りるのに必要なものは2つだけです。

  • 質入れする物品
  • 本人確認書類

本人確認に使える書類は以下の通りです。

各店によって使える確認書類が異なる場合があるため、来店前に確認しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民票・戸籍謄本
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 印鑑証明
  • 住民基本台帳

特に審査などもなく、査定された金額内であればすぐに借りることができます。

審査後どれくらいでお金を受け取れる?

質屋の大きなメリットの1つが、即日で手元にお金が入ってくること。

だいたい1時間もあれば現金を用意してくれる店舗が多く、中には10~15分で貸してくれる店舗もあります。

しかし、融資額が高額だと、店舗にお金がない時などはすぐに融資できないこともあるので注意です。

即日で現金を受け取りたいなら、希望金額はなるべく少額にしておきましょう。

質入れしたものは3ヶ月以内に返済して返してもらう

質屋でお金を借りて3ヶ月経ったとき、利用者に3つの選択肢があります。

  1. 借り入れ金を返済して、質入れした品物を返してもらう
  2. 借り入れ金を返済せずに、品物は質屋に渡す
  3. 返済期限を延ばし、利息のみを支払う(利上げ)

①返済して品物を返してもらう

3ヶ月以内に質屋にお金を返すと品物を返却してもらえます。

利息などは質札に書かれていますが、わからない場合は多めに持っていき、店で計算してもらえます。

店舗に行き、返済希望を伝えればOKです。

早めに返しても日数割がないことは把握しておきましょう。

②返済せずに品物を質屋に譲渡する

借入金が返せない場合は、品物の所有権が質屋に移ります

これを「質流れ」といい、他店に売却されるか、店舗で商品として販売されます。

質流れになると基本的に品物は戻ってこないため、大切な品物は必ず期限内に返済すること。

催促や取り立てがない分、気付いたら期限を過ぎていたという口コミもありますので気をつけましょう。

➂返済期限を延ばして利息を払う

質屋で品物を保管してくれる期間は3ヶ月ですが、利息を支払うことで延長してもらうことができます。

預かり期間を延長することを「利上げ」するといい、その場で利息を支払う必要があります。

延長したい月数分の利息を支払うことで、質流れを防げますが元本が減るわけではないため注意しましょう。

利息を払わない時は質流れとなり、返済義務がなくなります。

質屋でのお金の借り方でよくある質問

質屋どれくらい借りれる?

買い取り価格の6~8割くらいの融資額になることが多いです。
品物の状態や希少価値でも変化します。

質屋の金利は何パーセント?

金利の上限は年利109.5% (月利9%)までと質屋営業法で定められています。
質屋の金利は消費者金融のように日割り計算ができないため注意しましょう。

質屋預かりは何日?

預り期間は原則3ヶ月です。
利息だけ払って預かり期間を延長する利上げをしない場合は、品物の所有権を譲渡することになります。

 質屋でのお金を借りる方法のまとめ

質屋でお金を借りる方法を紹介しました。

すぐにお金を借りたいなら、以下の3つを必ず確認してから質屋に行きましょう。

  • 持ち込める品物と想定金額
  • 査定額の決め方3つ
  • 現金の受け取りと返済方法

そして、赤ロムのような違法な取り引きにならないように気をつけることも大事です。

注意点さえ気をつければ、質屋は審査なしで即融資してもらえる大きな味方になってくれますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次