エポスカードの素敵なメリットを紹介!最短即日発行!

エポスカードは、丸井グループの関連会社である株式会社エポスカードが発行する人気のクレジットカード。

海外旅行保険が自動付帯されていたり、カードを提示するだけで受けられる優待特典が多いなど、1枚持っておくととても便利なカードとなっています。

比較的審査も通りやすく、最短で即日発行が可能なのも魅力的ですよね!

この記事では、エポスカードについて、メリットや特徴などを紹介していきます。

\ 年会費無料、即日発行! /

目次

1. エポスカードとは何ですか?

エポスカードは、丸井グループの関連会社である株式会社エポスカードが提供するクレジットカードです。

年会費は無料で、世界中のVisa加盟店(Visaのマークのあるお店)で使用可能。

普段のお買い物からネットショッピング、公共料金や携帯電話料金などのお支払いにも利用できるなど、生活に必要な支払いはほぼカバーできちゃいます!

エポスカードの特徴を下にまとめました。

エポスカードの特徴
  • 年会費無料!Visa加盟店で使える
  • 海外旅行保険がついている
  • 土日祝でも最短即日発行。すぐにクレジットカードが使える
  • カードの提示で使える優待割引も充実

今やほとんどのお店はVisaに加盟していることから、ショッピングやグルメ好きの方はもちろん、年会費無料で優待割引も充実しているため学生や若者にも人気があるのも納得ですよね。

エポスカードの詳細は下のようになります。

年会費無料
国際ブランドVisa
ポイント還元率0.5~1.25%
発行スピード最短即日
申し込み条件満18歳以上、学生可
付帯保険海外旅行保険(最高500万円)
交換マイルANA・JAL
追加カードETC
電子マネー楽天Edy

エポスカードは年会費無料で即日発行でき、早い場合では30分ほどで作れることもあるとのこと。

年会費も無料で満18歳以上(高校生を除く)なら、学生でもつくることができるクレジットカードです。

エポスカードは、他社と比較しても審査が通りやすく、持っているだけで得られるメリットも豊富なため1枚持っていても損はないカードと言えますよ。

\ 年会費無料、即日発行! /

次はメリットや特徴について、見ていきましょう。

2. エポスカードのメリット・特徴

  • エポスカードは約10,000店舗で優待特典がある
  • 海外旅行保険が自動付帯されている
  • 最短で即日発行される

エポスカードは、持っているだけで得られるメリットが大きいのが特徴的なクレジットカードです。

1つ1つ見てみてましょう。

エポスカードは約10,000店舗で優待特典がある

エポスカードはカードを提示することでさまざまな優待特典を受けることができます。

優待特典の一部はこちら。

  • カラオケSHIDAXやカラオケ館などが30%オフ
  • 遊園地や動物園などの入場料が100~300円引き
  • ニッポンレンタカーなどレンタカーが15%オフ
  • イオンシネマが500円オフ
  • レストランや居酒屋などの飲食店でお会計が10%オフ

ショッピングや飲食店、遊園地、温泉施設などなど、約10,000店舗で使える優待特典があるのです。

エポスカードが1枚あれば、クーポン券としても使うことができますね!

エポスカードは海外旅行保険がついている

Visa付きのエポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

カードを持っていれば、旅先でのケガやさまざまなトラブルから守ってくれるのは嬉しいところ。

引受保険会社は、三井住友海上火災保険株式会社です。

最高500万円まで保証されます。

緊急入院してしまった場合や、誤ってデジカメを落としてしまった場合でも、保証されるのはありがたいですよね。

エポスカードは旅行好きの人にもおすすめのクレジットカードと言えます。

最短で即日発行される

エポスカードは、最短即日発行されるのも嬉しいメリットの一つ。

急いでクレジットカードを作りたい場合でも、店舗受け取りなら最短で申し込み当日に受け取ることができます。

平日だけでなく、土日や祝祭日でも当日発行が可能です。

エポスカードを当日発行してもらうための受け取り方は下の2つ。

  • 直接店舗で申し込みをしてカードを受け取る
  • ネットで申し込み後に、店舗でカードを受け取る

どちらの場合でも、エポスカードを当日に発行してもらうには、マルイ店舗で受け取ることが条件となっています。

エポスカードセンターの営業時間は各店舗・施設により異なるため、エポスカードセンター 一覧から、お近くに店頭をご確認ください。

店舗が混み合っているときでも、ネットで申し込み(審査)をすれば、店舗ですぐに受け取ることができるため、ネット申し込みが便利ですよ!

はやい場合は、約30分程でクレジットカードを手にすることができる場合もあります。

\ 年会費・発行手数料が無料 /

エポスカードの審査はこちらから(リンクを貼る)

3. エポスカードの使い方

エポスカードは、Visaに加盟しているお店で使うことができますが、他にも便利な使い方があるので紹介していきます。

エポスカードの主な使い方は下のようになります。

エポスカードの主な使い方
  • ショッピングで使う
  • ポイントを貯める
  • 特典や優待を使う
  • ETCカードを作る
  • キャッシングを利用する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ショッピングで使う

エポスカードは、世界中のVisa加盟店で支払い時に使うことができます。

丸井のお店以外でも、コンビニやレストランなどで使ったり、ネットショッピングでももちろん利用OK。

公共料金や税金の支払い、携帯電話の支払いなどにも使えて、とても便利です。

月づきの支払いは、「リボ払い」、「1回払い」、「2回払い」、「ボーナス一括払い」などから、都合に合わせて選ぶことができ、支払方法は「口座引落し」または、エポスATMやローソンで支払う「ご持参払い」があります。

ポイントを貯める

エポスカードの使い方の一つは、 ポイントを貯めて使うことが挙げられます。

店舗やネットショッピングはもちろん、月々の公共料金の支払い、医療保険や自動車保険の支払いなど、使うたびにポイントが貯まっていくんです!

例えば、こんなお得な貯め方も。

  • 店舗でのお買い物で、200円につき1ポイント貯まる
  • ネットショッピングをする際に「たまるマーケット」を経由すると、店舗に応じて2~30倍のポイントが貯まる
  • グルメ・カラオケ・レジャー・旅行などで使える会員限定の優待サイト「エポトクプラザ」を経由すると、ポイントが数倍になったり特別料金になる
  • 家賃の支払いで「ROOM iD」を使えば、月々の家賃の支払いでも200円で1ポイントが付与

貯まったポイントは、エポスポイントと呼ばれ、1ポイント1円で使うことができます。

使い方は、マルイでのショッピング割引きや、プリペイドカードへのチャージ、商品券・ギフトカードとの交換等にご利用可能です。

ただし、500ポイント以上にならないと1ポイント単位で利用できなかったり、VJAギフトカードやクオ・カードといった他社のカードへは1,000ポイント単位でなければ交換できないので注意。

また交換に約1週間かかる点も頭に入れておきましょう。

特典や優待を使う

上でも紹介しましたが、エポスカードを持ちたいと思う人は、特典や優待が目当てという人もいます。

エポスカードを提示するだけで受けられる優待特典は約10,000店舗以上あり、年会費無料で持つことができるのもエポスカードの人気の理由なのも納得です。

遊園地や水族館の入場料が特別価格になったり、レストランやカラオケで割引になったりと何かと使えるため、エポスカードを作らない手はありませんね。

ETCカードを作る

エポスカードでは、ETCカードの発行が可能です。

ETCカードの年会費や発行手数料は無料となっており、エポスカードを所持している方であれば申し込みOK。

またETCの利用でエポスポイントが貯まるため、無駄なくポイントを貯めることもできます。

特に長距離を運転する人はエポスカードのETCをつけておきたいところ。

車に乗る人は、エポスカードのETCカードも併せてご利用したいですね。

キャッシングを利用する

急な出費や海外旅行での便利な使い方として、エポスカードのキャッシングがあります。

エポスカードを使って、コンビニのATMなどから現金を借り入れることが可能です。

1回でキャッシングできる最低金額は1,000円からとなっているので、数千円単位の少額融資に便利な特徴も。

また、エポスカードは即日発行が可能で、エポスカードのキャッシングも即日融資も可能となっているなど、すぐに現金が必要な場合にも重宝するクレジットカードと言えますね。

\ 年会費・発行手数料が無料 /

エポスカードの審査はこちらから(リンクを貼る)

4. エポスカードの審査基準

エポスカードの申し込み資格は、「高校生を除く18歳以上」という条件のみです。

他社と比較しても、審査は比較的ゆるく、通りやすいのではないかと言われています。

そのため、高校を卒業して初めて作ったクレジットカードがエポスカードという方も多いでしょう。

職業選択欄では「その他(家事手伝い)」が選択できるため、本人の収入がない専業主婦の方や無職の方でも作りやすいカードです。

また、エポスカードの審査はとても早く、最短即日発行も可能。

ネットまたはマルイ店頭で申し込むことができますが、どちらも早くいけば30分以内に審査が終わると言われています。

5. エポスカードの限度額とは

エポスカードの使い方で、キャッシングについて紹介しました。もう少し詳しく見てみましょう。

エポスカードのキャッシングについて基本的な貸付条件は、下のようになります。

利用可能枠1,000円~500,000円
金利(実質年率)18.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%
1回の借入れ金額1,000円~
担保・保証人不要

エポスカードのキャッシングを利用する際の限度額は10万円〜50万円で、学生の場合は30万円までです。

限度額は、審査に基づき、一人一人の支払い能力に合わせて設定されます。

発行当初は10万円~20万円スタートが多いですが、安定的に使い続けることで自動的に引き上げされていくことから、気が付くと限度額まで引き上げられていたという口コミも。

エポスカードの学生限度額は30万円ですが、改正割賦販売法で規制されているため、他社のカードでも30万円が上限となっています。

6. エポスカードを作る際の注意点

比較的審査が通りやすく、若年層や定職についていない方でも作りやすいと言われるエポスカードですが、作る際に気をつけることがあります。

エポスカードを作る際に注意点すること
  • 高校生は作ることができない
  • 年収が1万円以上ないと作れない
  • ウソを書かない

高校生はエポスカードを作ることができませんが、18歳以上の学生や専門学生なら作ることができます。

他社のカードでは、安定した収入が条件となっているものもありますが、エポスカードの場合は年収が1万円以上あれば作ることができます。

年収といっても、可処分所得(1年間でカード支払いに充てられるおよその金額)を書けば良いとされています。

貯金額やお小遣いでも良いですが、1万円以上(できれば数十万円だと望ましい)書くようにしましょう。

また、最も重要なことですが、ウソを書かないことです。

審査が通るように良い事を書こうと思ってウソを書いても、後からばれてしまうことも多いようです。

正直に書いて審査を受けるようにしましょう。

まとめ

エポスカードのメリットや特徴、使い方などについて紹介しました。

エポスカードは、比較的審査に通りやすく最短即日発行なこと、優待特典が多いこと、ポイントが貯まりやすいなどといったメリットが魅力的なクレジットカードとなっています。

普段のお買い物でもフル活用できるため、学生から主婦にも人気のカードなのもうなずけますよね。

エポスカードは賢く利用することで、お得に生活するのに欠かせないカードと言えるでしょう。

\ 年会費無料、即日発行! /

エポスカードの申し込みはこちらから(リンクを貼る)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次